2015年

11月

19日

見えない先

ある日の休日。

雲のない真っ青な空と風の入っていない海、そしてリーフポイントの独特な海の香り。

沖には二人だけ。

いやぁ〜 もうこの絵の中に飛び込みたいって思う瞬間なんだけど、波全くありまっせ〜ん。

ただ、こういう時って「もしかして入ってたら沖から洗濯板みたいな綺麗なうねりが入ってきたりして・・・」なんて根拠のない予感に胸が躍る事がよくある。

そうなるともう引き返せない。  もちろん波は来ないパターンがほとんどだけどさ。

けどね、この根拠なんて無いのに「そんな気がする」ってだけでワクワクしちゃってるのは結構好き。

先の事なんて誰にも分からないし、何度か失敗するけどいつかは素敵な事が必ず起こるからね。

このお店を作ってる時も残念なくらい心躍らせて色んな事を妄想しまくってた。

だけど何処かのタイミングで何か歯車がピタっとハマったみたいに、その妄想が現実になる瞬間がたまにある。

その時の感動は格別! いつでもこの感動を大切にしていきたい。 

見えない先の事を想像して、その都度心を躍らせて!

さぁ、そして来月また素敵な事が現実になりそう!!

これは今年を締めくくる素晴らしいイベントになりそうなのでみなさん期待していてください。

発表は後日という事で。

ではでは。