あっという間の

お店を始めて6月で4年を迎える。

この写真はオープン当初のもの。

こんなチビだったのが4月から小学生です!

この4年間はお店でたくさんのお客さんと遊んでもらって学ばせてもらって、本当にカイラにとっては幸せでとても貴重な時間になったに違いない。

もちろん寂しい瞬間とかもいっぱいあっただろうけどね、それなりに自分で対処して我慢して、たまに爆発して大きく成長してくれた。

特にこの「我慢」とそれを発散するための「時々の爆発」は、これからもっと成長していくのに凄く必要になってくると思う。

バランスを保つのには、こういった「対」になるものが必要だからね。

もちろん子供だからそんな理屈は考えていないだろうけど、ただナチュラルにそういった感情をコントロールしているよね子供は。

ただ、最近は爆発のさせ方が独特すぎて、何か変な方向にいっちゃってるのが心配なんだけどね〜